About

Hotels.com, L.P. operates Hotels.com™, a leading online accommodation booking website with hundreds of thousands of properties around the world ranging from international chains and all-inclusive resorts to local favourites and bed & breakfasts, together with all the information needed to book t

Hotels.com™ Mobile Travel Tracker
  • 日本 – 28%の人がスマホでホテルを予約!

Mobile Travel Tracker

日本の旅行者の旅行におけるスマートフォントレンド

~女性は30日前にホテルを予約、男性より10日早い傾向が明らかに!~

 

スマートフォンの進化により、日本の回答者28% の人がモバイル デバイスを使用して定期的にホテルを予約すると回答しました。 さらに、30 歳未満の場合、モバイル デバイスを使用してホテルを予約すると回答した人の割合は 49% にのぼります。

 

オンラインホテル予約サイトのHotels.com™は、旅行の必需品となりつつあるスマートフォンと宿泊予約および旅行の関係性ついて調査した、Hotels.com™ Mobile Travel Trackerの調査結果を発表しました。


Hotels.com Travel Trackerによる、旅行におけるスマートフォンのトレンドハイライト

  • スマートフォンが1位– 旅行に持って行きたいもの / 連れて行きたい人の項目で、スマートフォンが 1 位を獲得。「スマートフォン」を選択した回答者数は、「親友/大切な人」を選択した回答者数の 2 倍という結果になりました。
  • モバイル デバイスがさらに旅行を便利に – 日本の回答者の半数以上がモバイル デバイスがあると旅行が便利になると回答しました。
  • ベッドでくつろぎながらホテルを予約 – 日本の回答者の 5 分の 1 がベッドでくつろぎながらホテルを予約したことがあると回答しました。
  • 直前予約 – 日本人回答者の 33 % がスマートフォンを使用して宿泊日当日にホテルを予約したことがあると回答。その理由として「遅くまで仕事をすることになり帰宅できなかった」(33%)が最も多い回答となりました。
  • 男女別予約傾向– 日本では、女性は宿泊日の平均 30 日前にホテルを予約する傾向があり、男性よりも 平均10 日間早く予約することが分かりました。 また、29% の男性は夏休みにホテルを予約し、60% の女性は特別な日以外にホテルを予約しています。

旅行とソーシャルメディア– レジャー目的の旅行においては、80% を超える人がソーシャル メディアに1日に約 1 ~ 2 時間費やすと回答しました。 レジャー目的の旅行で日本人旅行者が使用するソーシャル メディア上位 3 位 は、1位LINE、2位Facebook、3位Twitterでした。